美容師ブロガーの日常

美容知識、体験談、漫画やゲームいろいろ書きます。

シンエヴァ謎・伏線まとめ。渚カヲル

シンエヴァのネタバレありです。

未見の人はご注意を。



謎多きキャラ・渚カヲル

シンエヴァでもやっぱり謎を出してきましたね

特に、気になるのが

渚司令

旧アニメ版、旧劇、序、破、Qでも出て来てません。

一部では、ゼーレの司令と言われてますが、
おそらく違います。

ヴィレの渚司令のはずです

というか、ゼーレの司令はあり得ないんです。

カヲルくんの行動理念と、ゼーレの行動理念は
全く違い、
カヲルくんの行動理念と、ヴィレの行動理念は
一致します。

ココを中心にお話していきます。





カヲルくんの行動理念

さあ、約束の時だ、碇シンジくん。
今度こそ君だけは幸せにしてみせる

破のラストのセリフから

カヲルくんはシンジくんだけは
幸せにする為動いてます。

破のラストで、シンジくんは、ゲンドウと同じで、愛するレイ(ゲンドウでいうところのユイ)を失ってます。
このままサードインパクトが起こると、
ゲンドウと同じくレイ(ユイ)と一つになる事を望むかもしれない。
コレは後述しますが、シンジの行動理念上
幸せにはならない決断の為(ゲンドウが仕向けたゲンドウが幸せになるエンドの為)
阻止。

カヲル単体で、リリスと2つの槍を使い、
インパクトを起こし、シンジを救おうとしたが、おそらゲンドウに阻止された模様。

ヴィレの行動理念

私達はヴィレ。ネルフ殲滅の為に結成された組織です。

Qの葛城艦長のセリフ

ヴィレの行動理念はネルフ(ゲンドウ)のインパクトを阻止すること

ここでヴィレとカヲルくんの理念をすり合わせていきます。
カヲルくんはネルフ(ゲンドウ)が起こるインパクトが邪魔なのです。


破のラストで、数が揃わぬ内に初号機
(シンジとレイ)
を使い、サードインパクトを引き起こそうとしていたのは、ネルフ(ゲンドウ)です。

カヲルくんがマーク6に乗って槍を使い阻止。
マーク6はゼーレのもので

老人達が黙っていないという
カジのセリフからも、
ゼーレサイドがマーク6を投入したのは間違いないでしょう。

そう考えるとゼーレサイドの司令というのも破の時点では、あり得ます。

が、Qの時点でこの線は消えます。ココは後で話ます

  

ゼーレの行動理念


人類を一つにする


ゼーレの人類補完計画の最終段階は、ロンギヌスの槍リリス、アダムを使いエヴァを触媒にしてインパクトを引き起こすこと。そして人類に「知恵の実」と「生命の実」の両方を与え、全人類を単一統合させた完全な生命体に進化することです。

ネルフ(ゲンドウ)の行動理念

ユイに会う為に動く

碇ゲンドウが進める人類補完計画のシナリオは“ゲンドウ自身”が主導権を握ることによって、完全な生命体となった全人類の更に上位の存在になること、つまり碇ゲンドウ自身が神様になることです。

それぞれの行動理念をもとにカヲルくん視点

シンジくんだけを幸せにしたいカヲルくんからすると、インパクトを起こしてもシンジくんが幸せにならないと分かっています。

旧劇のラストでも、シンエヴァのラストでもシンジくんは全てと一つになることを望んでないのです。

カヲルくんからしても、もし
ゼーレ側やネルフ側だと、全てと一つになる事は、偏った見方をするとみんなを幸せにする事になりますが、

カヲルくんの行動理念は、君(シンジ)だけと
はっきり言ってます。







子供達(チルドレン)の行動理念

レイ、シンジ、アスカともにここは同じです。


承認欲求です。



承認欲求とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求であり、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれる。

シンジくんがエヴァに乗る理由は、
父さんに認めて欲しい、褒めて欲しいから

序、破、Qのレイがエヴァに乗る理由は
命令だから、それしか自分の価値がないから

アスカがエヴァに乗る理由も、レイと同じく
それでしか自分の価値を見出せないから

3人とも、他者がいて初めて成り立つものが行動理念となってます。


後は、自分の価値が、エヴァに乗る事
これに、依存していると言える


そう考えると、

破のアスカがお弁当を作るのも、レイの変わりに3号機に乗る事も、


旧劇シンジくんが、サードインパクトの中で、
他人と一つになる事を選ばなかった事も、

序のシンジくんが、ラミエル戦で、みんなの為にエヴァに乗る決意をした事も
破でアヤナミの為にエヴァに乗った事も、

破のレイがお食事会に誘った事も
シンエヴァの黒ナミが、第3村で心を開いていった事も、

誰かの為の行動ですね。

根底にあるのは同じ。

シンジもレイもアスカも、1人でいる事が多いが
誰かと一緒にいたいと願っている。

だから、きっと、4部作のラストは、シンジくんと誰かが必ず手を繋ぎます。
他人といるから出来る事なんです。

おはよう
おやすみ
ありがとう
さようなら

このセリフも、誰かがいるから言える言葉。


話を戻します。
コレらの事から、シンジくんたちは
一つの完全な個体になる事を望んでいません
なので、ゼーレがインパクト起こしても
ゲンドウがインパクト起こしても
シンジくんを幸せに出来ないカヲルくん。

そうなると、ゼーレのカヲルくんがとる行動は一つ

ダブルスパイのカヲルくん。

ゼーレの人間として、ネルフに送られてゲンドウの元で動きながら、
裏で暗躍してヴィレを作る。
ヴィレの渚司令という事ですね。

ゼーレにも、ネルフにも動きがバレないように暗躍しないといけない為、協力者は同じようにゼーレ側でもネルフ側でも無いが、それを悟らせない人物でなければならない。

だからこそ、同じくスパイをしながら反旗を企てているカジさんを仲間に。
(ゼーレとネルフの情報をヴィレのカヲルに知らせる役)

また、ネルフにいながらネルフに反旗を翻すマリを任命。
(ユーロネルフの問題児。)

破のカジさんのセリフ

5号機の自爆プログラムは上手く起動してくれた

織り込み済みとはいえ、大人の都合に
子供を巻き込むのは気が引けるなぁ。

(ネルフサイドとしてのカジ
全ての使徒の殲滅とネブカドネザルの鍵の奪取)

(ゼーレサイドのカジ
零、初、弍、参、伍、八、十三号機
7つのネルフ側のエヴァが揃う事を恐れた為、
5号機に自爆プログラムを設置)
ゼーレのエヴァ、マーク4.6.7.9.10.11.12
ゼーレも同じくエヴァを7体所持

(ヴィレサイドのカジ
ネルフ殲滅の為、ネルフエヴァの削除の為
5号機に自爆プログラムを設置、
更に、ゼーレ、ネルフ共にパイロットのマリを自爆させたように見せかけて極秘に日本に入国させている)
マリがシンジと初めて会うシーンで、ドイツ語で話してる相手はおそらくカジさん。

織り込み済みとは。

ある事柄や条件などを前もって予定や計画に入れておくこと。

カジさんのセリフからも既にこの時点でヴィレとして動いている事が明確。
(マリの存在がゲンドウにとっても計算外)


自分の目的に大人を巻き込むのは気後れするなあ。
さよなら、エヴァ5号機。お役目ご苦労さん。

マリの目的も2つ

(ネルフサイドのマリ。
ネルフパイロットとして、全ての使徒殲滅の為、使徒撃破)

(ヴィレサイドのマリ。
ネルフの殲滅の為、ネルフサイドのエヴァを撃破。+パイロットとしての自分の存在を隠蔽)
結果、パイロットマリとしての正体はシンエヴァで冬月と遭遇までバレてない。


破の冒頭の時点で、ゼーレ、ネルフ、ヴィレの三つ巴の形は既に出来ていた。

ヴィレと海洋生態系保存研究機構

ヴィレが救った村。第三村の湖の色は青。
呪詛柱の効果でしょう。
おたまじゃくしや、ペンギンが多くいて、
魚も少なからずいるようです。

  



これ、海洋生態系保存研究機構がやってた事と同じなんですよね。

ヒルンからネルフになったように

海洋生態系保存研究機構からヴィレになったのは間違いない。

ただ、こんな神がかり的な事を、カジさん個人で出来るとは思えません。
というか、ゲンドウにも、ゼーレにも出来ないでしょう。

円環の理を、離れ、無限の時間を過ごしたカヲルくんだから成せる技でしょう。

ここから本題

ヴィレの渚司令目線でのエヴァQ

空白の14年間。

ゼーレに幽閉されるネルフクルーを間接的に助け、ヴンダーと奪取して逃亡させる
(カヲルが直接的に動くと、ゼーレ側に裏切りが
バレてしまう為)

ヴィレクルーはカジさん(とマリ)以外カヲルが司令なのを、知らない。

ネルフパイロットのアスカはDSSチョーカーを装着してるが
同じくネルフパイロットのはずのマリが
DSSチョーカーを装着してない理由は、
カジさんが信頼しているから?

シンジをヴィレ(カヲル)が奪還

ヴィレの指示で、シンジのエヴァ接触を拒絶

DSSチョーカーを装着。

黒ナミ(ゼーレサイド)がゼーレのシナリオにのっとり、
シンジを奪還。カヲルも投入。

ゼーレのシナリオに踊らされるように
カヲルとシンジを13号機に乗せる
ゲンドウ(暗躍中)

ゼーレとネルフの計画通り踊らされるふりをするカヲル。
保険の為、シンジから自分にDSSチョーカーを移す。

ドグマの爆心地に投下される13号機と
マーク9

ゼーレがヴィレを警戒して、マーク9を投入したと思い込むカヲル(ヴィレサイド)

2号機と8号機を送り、ネルフとゼーレの計画阻止を図るヴィレサイド。

槍の形状が変化している事に気づいて計画の失敗をしるカヲル(ヴィレサイド)

マーク6の首を落とし第12の使徒を出現させる
黒ナミ(ゼーレの命令)
↑この時点でゼーレの司令がカヲルで無い事が濃厚

カヲル退場

シンジくん1人になったがガフの扉が閉じない
(ゼーレの保険)


ガフの扉がまだ閉じない。
ワンコくんがゼーレの保険か?
マリのセリフ

↑この時点でカヲルがゼーレの司令では無い事が確定

保険でシンジくんをトリガーにした場合、
槍が揃ってないので、シンジが望む世界にやり直す事が出来ないので
カヲルがゼーレの司令だとこの計画を企てない

カヲルの最後のセリフの意味

魂が消えても、願い(槍)と呪い(エヴァ)は、この世界に残る。
意思は情報として世界をつたい、変えていく。
いつか自分自身の事も書き換えていくんだ。

ごめん、コレは君の望む幸せではなかった。


ガフの扉は僕が閉じる。
シンジくんが心配する事はない。

シンジくんは安らぎと自分の場所を見つければいい。

縁(円)が君を導くだろう。そんな顔しないで、また会えるよシンジくん。


シンエヴァ視聴後に改めてこのセリフを見ると、

インパクトやループするトリガーになるエヴァと槍が無い世界、シンジがエヴァに依存しないで、自分の居場所を作ってね
って事ですかね。

その後のQ

後始末は済んだ、しっかりしろワンコくん。

ガフの扉を閉じる為、エヴァとシンジを切り離すマリ

酷い有様だな、ほとんどがゼーレのもくろみ通りだ。
だが、ゼーレの少年を排除し、第13号機の覚醒へと導いた。葛城大佐の動きも計算内だ。
今はコレでいい。

ネルフ側も概ね計画通り。
イレギュラーは、ゼーレの命令を裏切った黒ナミくらい。


誰のおかげかわからないけどフォースは止まった。ミサト、今はそれでよしとしましょう。






まとめ


長々となりましたが、改めて見ると、
ゼーレサイド
ネルフサイド
ヴィレサイドと
三つ巴での攻防でした。
厳密には、渚司令がどこの司令かは、
はっきり答えは出てませんが
ほぼ間違いなくヴィレで確定です。

じゃないとカジさんと仲良くして無いでしょうしね。