美容師ブロガーの日常

美容知識、体験談、漫画やゲームいろいろ書きます。

ロング・ミディアム・ショート。長さ別 カットのメリット・デメリット

新年度が始まり髪の長さをバッサリ切られる
女性が増えてます。今回はこれからイメチェンしようとお考えの方に是非読んで頂きたい記事を作成しました。




ロングのメリット

くせ毛の収まりが付きやすい
アレンジの幅が広い
(巻き髪、編み込み、ポニーテールなど)
カット周期が比較的長くてよい、平均3か月に一度(毛量が普通の場合)
トップが膨らんで見られない
スタイリング、ブローのてまがそこまでかからない

ロングのデメリット

ドライヤーの時間がかかる
デザイン性の幅があまりない
トップがペチャンとしやすい


ショートのメリット

ドライヤーの時間が短縮できる
デザイン性の幅が広く個性がだしやすい
トップのボリュームを出しやすい



ショートのデメリット

くせ毛がでやすくなる
アレンジの幅が狭い
(アップなどしたくてもできたいスタイルが多くなる)
カット周期は短く、平均2か月に一度(毛量が普通の場合)
ネイプが膨らみやすい
スタイリング、ブローのテクニックが要求される


ロングとショートは対照的になってます
たまに、あまりカットしない人が
半年くらいきりたくないからショートにしたいって
いわれますが
カットの持ちでいうと
ショートにするよりロングのほうが良い場合もあります




ミディアムのメリット

ドライヤーの時間を少し短縮できる
デザイン性の幅が広く個性がだしやすい
切りっぱなしボブなどの流行のスタイルにできる


ミディアムのデメリット

くせ毛がでやすくなる
基本的に毛先ははねやすくなる
カット周期は短く、平均2か月に一度(毛量が普通の場合)
ネイプが膨らみやすい
スタイリング、ブローのテクニックが要求される


ミディアムスタイルのする場合は毛先はパーマあてないとはねる
と思っていたほうがいいです