美容師ブロガーの日常

美容知識、体験談、漫画やゲームいろいろ書きます。

胆振地方中東部地震 M5.7 6弱 から2日。頻繁に起こる地震の原因はスーパームーン?

胆振地方中東部地震から2日の間に起きた地震データ

降順 発生時刻 震源マグニチュード 最大震度
2019年2月23日 14時30分ごろ 天草灘 4.4 3
2019年2月23日 12時54分ごろ 種子島近海 2.9 1
2019年2月23日 5時12分ごろ 茨城県北部 3.6 2
2019年2月23日 2時03分ごろ 胆振地方中東部 3.9 3
2019年2月22日 17時08分ごろ 奄美大島近海 3.2 1
2019年2月22日 16時53分ごろ 奄美大島近海 3.3 1
2019年2月22日 13時11分ごろ 胆振地方中東部 2.3 1
2019年2月22日 7時07分ごろ 和歌山県北部 3.0 1
2019年2月22日 0時49分ごろ 胆振地方中東部 3.4 1
2019年2月21日 22時33分ごろ 千葉県東方沖 2.7 1
2019年2月21日 21時22分ごろ 胆振地方中東部 5.7 6弱

日本中で地震が頻繁に起きています


原因はスーパームーン

スーパームーンが起こると、月の引力により地球の地殻が引っ張られ地震を引き起こしやすくなるという説です。通常の満月よりも大きなスーパームーンは、その名の通り、地球に「スーパー」なエネルギーを注ぐのかもしれません。

これが実際に影響があるのかどうかは定かではないのですが、実際に自身が発生していることは確認されております。

直前に日本の奄美地方・長野で地震を観測しております。

(M)4・1、同午後9時4分ごろに長野県北部でM4・5



2月19日から20日の深夜に月が地球に最も近づいた状態になる「スーパームーン

スーパームーン現象が観測されました。非常に大きな月は我々地球から見れば非常に美しい現象ではありますが
以前からスーパームーンが起きると地震が来る
と言われてましたが、
しばらくは警戒した方がいいようです。
備蓄の準備も忘れずに。



www.maron.work
www.maron.work
www.maron.work