美容師ブロガーの日常

美容知識、体験談、漫画やゲームいろいろ書きます。

【美容師が教えます】イルミナカラー?アディクシーカラー?どっちがいいの?

サロンで大人気のカラー剤
イルミナカラーとアディクシーカラー
どちらがいいのかいろんな角度で検証します



色の種類の違い

イルミナカラー

オーシャン(アッシュ系)

フォレスト(マット系)

ヌード(アッシュベージュ系)

サファリ(ベージュ系)

コーラル(ピンク系)

トワイライト(赤紫系)

オーキッド(青紫系)

アディクシーカラー

サファイア(アッシュ系)

エメラルド(マット系)

アメジスト(赤紫系)

シルバー(シルバー系)

グレーパール(グレー系)

アッシュ系の色(青み)を出したい時はイルミナカラー

シルバーやグレーの薄い色を出したい時は
アディクシーカラーがオススメ
(ブリーチ必須)


トーンの違い

イルミナカラーは最高12レベル
最低6レベル

アディクシーカラーは最高13レベル
最低3レベルの薬があります

トーンとは?


カラー剤で一番明るくなるトーンは、
13レベルまで(金髪一歩手前まで)

3レベルは真っ黒の黒髪くらいの暗さ

ハイトーンになるほど、明るくなるが色味は薄くなり

ロートーンになるほど、暗くなるが色味は濃く入る

なので、
ダークグレージュなどにしたい場合は
イルミナカラーよりロートーンのある
アディクシーカラーの方が入りやすい

逆に、暗くなり過ぎるのが嫌な場合は
アディクシーカラーよりイルミナカラーの方が
綺麗に入ります


ダメージ、色持ちの違い

こちらに関しては、2つのカラー剤を
いろいろ使ってきましたが、
甲乙つけがたいです。
どちらのカラー剤もダメージ、色持ち共に
非常に良く、従来のカラー剤より
優れたものとなってます。

まとめ

イルミナカラー、アディクシーカラー共に優れたカラー剤になってますので、
やりたい色や明るさで変えるのがオススメです