美容師ブロガーの日常

美容知識、体験談、漫画やゲームいろいろ書きます。

KOF'98UMOL エリザベートとマガキのステータスを比較してみた

エリザベートがマガキ より弱いとよく聞くので、ステ比較してみました。

(奥義石、血脈は別のもの付けてるので、まぁざっくりした感じのデータですが)

マガキ赤1星6


エリザベート赤1星5


防御力

マガキ      46106

エリザベート  46420

マガキはパッシブで自身防御力25%上昇プラスダメージ受ける度10%UP(最大3回)


HP

マガキ     983041

エリザベート 922271

HPはだいたい同じくらい

攻撃力

マガキ    133053

エリザベート 129558

マガキはプラスダメージ受ける度5%UP(最大3回)

素の攻撃力もマガキ の方が上




マガキ


エリザベート

ダメージ減少率

マガキ(星6のため10・7%追加)63.2%

エリザベート 48.11%

星6でダメージ減少率10%変わってくるのでやはり防御キャラは星6必須かなあ








ガード率

マガキ 46.5%

エリザベート 47.5%

ガード強度

マガキ 31%


エリザベート 41%

ガード率とガード強度はエリザベートに軍配が上がりました。

まとめ

確かにステータス見る感じでは、マガキの方が魅力的ですね。
ただ、エリザベートは補助的な役割がかなり大きいと使ってみて思いました。
シールドと特定ターゲットの怒り下げはなかなかいい仕事します。
ガード率とガード強度が高いのは、
エリザベートはガードしてなんぼの性能のようですね。

防御キャラは、攻撃キャラや技キャラのように劇的に強くなるとかはなく、
一見強さがわかりにくい
ある意味地味なキャラが多いですが、
後衛エースアタッカーが1ターンでも多く生き残るだけで勝率は結構変わるのと
防御キャラは、攻撃キャラほどインフレしないので、賞味期限長い印象なので
エリザベートおすすめです

www.maron.work