美容師ブロガーの日常

美容知識、体験談、漫画やゲームいろいろ書きます。

紅の豚がもののけ姫と比べて明らかに女性ファンが少ない理由

ジブリマニアな自分は紅の豚も好きです。が、
紅の豚つまらない、とか
紅の豚嫌いとかそういう発言を聞くことがよくあります。
主に、女性からの意見です。

男女別好きなジブリ作品でも、
男性は7位にランクイン
女性は10位というデータも出てます。

実はトップ10入り。紅の豚興行収入


第9位
紅の豚』…宮崎駿監督/47.6億円(配給収入:28億円)/304万人/ 1992年

もののけ姫は第3位

もののけ姫』…宮崎駿監督/193億円/1420万人/1997年

1位

千と千尋の神隠し

2位

ハウルの動く城

3位

もののけ姫

4位

崖の上のポニョ

5位

風立ちぬ

6位

借りぐらしのアリエッティ

7位

ゲド戦記

8位

猫の恩返し

9位

紅の豚

10位

平成たぬき合戦ぽんぽこ

第11位
コクリコ坂から

第12位
魔女の宅急便

第13位
思い出のマーニー

第14位
おもひでぽろぽろ
第15位
耳をすませばOn Your Mark

第16位
かぐや姫の物語

第17位
ホーホケキョ となりの山田くん

第18位
風の谷のナウシカ


第19位
となりのトトロ火垂るの墓

第20位
天空の城ラピュタ

興行収入=人気の高さではないのがジブリの特徴です。

今やジブリの顔といってもおかしくないトトロや。
ツイッターを幾度となくサーバーダウンに陥れたバルス祭りで有名なラピュタが19位、20位なのがいい例だ。

さて本題に入ります。
基本的に紅の豚は、冒険活劇であり、飛行機戦あり、ファンタジーであり、夢の詰まった作品であり、アドリア海の美しい風景の中、一人の男のロマンを描いた名作である
なのに、何故女性にウケが悪いか検証してみた


1.感情移入しにくい

千と千尋ハウルもののけ姫
トップ3の興行収入を、得た作品の共通点

主人公が女性であり、(もののけ姫はアシタカ視点なのでアシタカが主役であるが、タイトル的に)

女性主人公がピンチの時に男性が救ってくれる
セーラームーンとタキシード仮面様のような関係が描かれている

正に少女漫画の王道である

また根強い人気のラピュタもシータのピンチを何度も助けるパズーもそれに当たる

売れた作品は全て少女漫画の王道を走った作品の中に、男性が見ても爽快な冒険活劇やファンタジー、人間ドラマを織り込んだ作品なのだ。

魔女の宅急便のキキ
崖の上のポニョのポニョ
風の谷のナウシカナウシカ
借りぐらしのアリエッティアリエッティ
となりのトトロのさつきとメイ
耳をすませばの雫

これらも女性主人公の作品。

だからこそ女性が感情移入をしやすく
人気がある

しかし…

紅の豚は、もろ男性目線の作品です。
飛行機も、メカが好きな男性の心は掴みやすいが、
機械に苦手意識をもつ人が多い女性にはウケがあまりよろしくない
結果。女性は感情移入しにくい作品なのかもしれません



2.イケメンが出ない

紅の豚の主人公ポルコロッソは
ハードボイルドな心の中がイケメンキャラ
(見た目は豚野郎)

本当の姿は渋いおじさま!
性格のイケメン度はジブリの中でもトップクラス
まさにちょいワルオヤジを地でいくキャラだ

なので40代の女性票はそれなりに高い

が、若い女の子の票はイマイチだ

やはり、ジブリイケメントップ3
ハウル、ハク、パズーには
ビジュアル的に敵わない




3.テーマが難しい

1992年7月バブル崩壊の時期である。

作品の時代設定を世界大恐慌にしたのは、バブル崩壊を生きる現代人に対するメッセージとも捉えられる。

バブル崩壊の影響を受けていることは、監督の宮崎駿さんが「紅の豚」を「疲れて脳細胞が豆腐になった中年男のためのマンガ映画」としていることからも伺える。

大人な題材

ちょいワルオヤジの主人公

若い世代の心を掴む映画というよりは、
大人な人間ドラマ

全年齢対応の作品である為好き嫌いが分かれる作品と言えるでしょう

でも、ストーリーはしっかりしていて、名作なので是非ご覧下さい