美容師ブロガーの日常

美容知識、体験談、漫画やゲームいろいろ書きます。

大阪 晴れてるのに雷。ゲリラ豪雨に注意

7月18日。夕方。雨が降ってるわけでもないのに鳴り響く雷。それも毎分ゴロゴロゴロゴロとうるさいくらい。

ツイッターでも話題になっていた


かなり、気になったので、調べてみたらちょっと怖い事が分かった。

晴れてるのに雷が鳴るのはなぜ?

夏の暑い日、地上は太陽からの厳しい日差しによって熱せられます。

地上付近の空気は暖かくなり、それが上昇気流となって上空で積乱雲をどんどん発達させます。

その積乱雲がどんどん発達していくと、雲の中で飽和状態となった時、豪雨となって地上に落ちてきます。

朝から夕方まで強い日差しが照りつけ、日中どんどん積乱雲が広がり、最大になるのが夕方です。

夕立などのゲリラ豪雨は局地的ですので、雷が鳴って豪雨が降っているのに、近くでは晴れていることがあります。

晴れているのに雷が鳴っているのは、ゲリラ豪雨のサインです。

これから数分後には急に豪雨になるおそれがありますので、雷や停電、激しい雨に注意してください。

まとめ

今回は奈良で発生している雷雲の影響のようです。
東大阪の人はご注意を