美容師ブロガーの日常

美容知識、体験談、漫画やゲームいろいろ書きます。

まさかのアニメ化!カイジスピンオフ中間管理職トネガワが面白い

映画化もされた大人気漫画のカイジ敵役の帝愛の利根川が主役の本作
個性豊かだが、見分けのつきにくい黒服達を悪戦苦闘しながらまとめあげて、悪魔的なゲームを次々と企画したり、会長の無理難題に頭を抱えながら、突破したりなど、漫画カイジでは決して見えない裏側が描かれる。これを見た後にカイジを見ると、利根川を応援したくなる!?
2018年7月より、日本テレビの深夜アニメ枠『AnichU』ほかにて2クールで放送中[7]。ナレーションは川平慈英[17]。原典『逆境無頼カイジ』から利根川をはじめとするキャラクターの一部は声優が変更されている。また、第1話の冒頭では『逆境無頼』の映像も挿入され、同作の主人公・伊藤開司(声 - 萩原聖人)も登場している。


利根川幸雄とは?


金は命より、重い
名ゼリフを残した人物、
帝愛グループの最高幹部の一人。『賭博黙示録』のほぼ全編にわたりカイジの大敵となる。

ギャンブル船エスポワール号での「限定ジャンケン」・スターサイドホテルでの「鉄骨渡り(人間競馬・電流鉄骨渡り )」を取り仕切る。

二度の鉄骨渡りを成し遂げたカイジと「Eカード」での直接対決も行い、百戦錬磨の実力と卑劣なイカサマでカイジを圧倒し追いつめるも、最終的にはイカサマのからくりに気付いたカイジの捨て身の執念と奇策に敗北して兵藤の怒りを買い、
焼けた鉄板の上で10秒間土下座をするという「焼き土下座」に掛けられる。焼き土下座を自力で10秒間やりきった者はかつていなかったが、
誰の力も借りないと宣言した通り一人で12.47秒(アニメ版では12.24秒)耐えぬき、最後に意地と矜持を示した。
現在の消息は帝愛グループ内において完全に失脚したこと以外不明

中間管理職トネガワの面白エピソードは?

個人的には、会長の影武者、まさやんの話や、コラボ企画で「トネガワvsハンチョウ利根川が第17話に訪れたカツ丼専門店「カツ澤」で一日外出中の大槻と遭遇するというもの。単行本には本作の第5巻に収録される。
揃いも揃ってボーリング大好き黒服軍団、
その中でも異才をはなつ三郎二郎。

このあたりのエピソードはアニメで早く見てみたいですね。