美容師ブロガーの日常

美容知識、体験談、漫画やゲームいろいろ書きます。

もう地震は来ない!?6月21日の南海トラフ地震の噂と今現在の大阪の様子[大阪地震]

ネットで出回っている噂。ジョセリーノが予言でM10.6の大地震が起こると予言されたことが発端で多くの人に不安を与えている。

ジョセリーノの予言的中率は?

実際ジョセリーノの予言は当たっているかと言われると、そうではない。地震予言がない月の方が少ないと言われているくらい地震予言は常にされている。過去にも何度も地震予言をいろいろな予言者がしているが当たっている予言はほとんどない。地震大国である日本にいる以上、いつ地震に見舞われるかわからない状況であるかは、わからないのでいつか来ると言う予言をしたら必ず当たる。
ジョセリーノの予言を鵜呑みにして混乱しないようにしてほしいものです。

現在の大阪の地震状況は?

6月21日04時26分
マグニチュード2.4
震度1

6月20日05時28分
マグニチュード3.0
震度2

6月20日03時47分
マグニチュード3.5
震度2

地震の活動は落ち着いて来ている。
地震活動自体は沈静化しているといっていいだろう

1週間は注意が必要。

ニュースなどで流れているが地震の後の1週間ほどは特に注意が必要。
熊本地震も約48時間後に本震があったように
今回の大阪地震も警戒するに越したことない。
しかも現場大雨の影響で地盤が緩んでいるので、備蓄だけは備えておいて損はないです。
今、ネットでは南海トラフ地震のスーパーサイクルというワードが注目をあつめている
今回の大阪地震がこのスーパーサイクルの予兆ではないかという話です

スーパーサイクルって?

地震は数百年に一度、周期的に起きているとされていますが、実はその何度かに一度は東日本大震災のような巨大地震を起こす周期があり、そのことを「スーパーサイクル」と呼ぶのです。近畿に大津波が襲うことになるかもしれない南海トラフ地震にも、この「スーパーサイクル」があることが最新の研究でわかってきました。

今後大きな地震が起きる確立は?

今後30年以内の発生確率が2~3%
いつくるかわからない地震におびえるのは地震大国日本に暮らす以上仕方ないのかも
しれませんがあまり神経質にならずに対処しましょう

避難場所の確認は忘れずに

各地区には必ず、防災施設や、津波発生時に収容してくれる施設などがあります。
必ず確認しておいて、時間があるときは、一度足を運んでおいて
自宅、勤務地からどのくらいの時間でつくか確認しておきましょう
災害時、混乱して目的地につくのに手間取っては大変です。
1分1秒でも早く移動するに越したことはないですからね。