美容師ブロガーの日常

美容知識、体験談、漫画やゲームいろいろ書きます。

痛まないブリーチ!?ファイバープレックス紹介(ダメージ94%カット)

近年、ヘアカラーの人気は、シルバーやグレージュ、ミルクティーといった
赤い色味のない色が人気となってます。しかし、日本人の髪の毛は、
メラニンが多く含まれ、赤みを取りたい場合ブリーチで脱色しないといけない
ただブリーチをすると髪に凄いダメージがいくから使うのを躊躇われる人もいるでしょう

ブリーチの仕組み

ブリーチは、髪の毛の色素(メラニン色素)を分解して髪の毛の色を変えていきます。
仕組みとしては、ブリーチ剤を髪の毛の表面に塗布して内部に浸透させ、
薬剤がコルテックス内のメラニン色素を分解し、髪の毛を明るい色に変化させます。

ヘアカラー同様、薬剤浸透時にキューティクルをこじ開けることに加えて、
コルテックスに多大な影響を与へ、髪の毛へのダメージは非常に大きく、
頭皮に薬剤が付着すると熱を感じたり、場合によっては痛みを感じることもありますので、
ハゲを回避したいのであればヘアブリーチは止めた方がよいでしょう。


髪を極力痛ませないで流行りのカラーにしたい。
そんな方に朗報です

ファイバープレックス

f:id:jibuchang:20180419141929j:plain

2018年4月よりファイバープレックスがさらに進化しました
(これまでは、ブリーチに上の画像内の2種類の薬をいれて使用してました)


新バージョンはブリーチにすでにファイバープレックスが配合されてます。
これにより更に髪の負担がへりました

負担が減ることによるメリット

色持ちが格段に良くなる
髪の毛の手触りがましになる

などの効果があります。

痛ませてWカラーする時代はもう古い

これからは、髪をいたわりながら染める時代です。
ブリーチする際は是非行きつけの美容室に
ファイバープレックスを導入してるか
ご確認ください